ニュース
» 2014年01月30日 19時50分 UPDATE

「撮ってもらえますか」などPlayMemories Camera Apps新アプリ、「BETAアプリ」として提供開始

NEX-5などで利用できる「PlayMemories Camera Apps」に、「キャッチライト」や「撮ってもらえますか」など新アプリが用意された。「BETAアプリ」とされており、使用しての意見を送ることもできる。

[ITmedia]

 ソニーは1月30日、対応カメラへ機能追加を行えるアプリケーションサービス「PlayMemories Camera Apps」にて、「BETAアプリ」の提供を開始した。対応カメラはNEX-5R/TおよびNEX-6の3機種。

 提供開始されたBETAアプリは、瞳に光りの映り込みを入れる「キャッチライト」、自分をどこにいれるかを画面上に表示することで観光地などで撮る際に便利な「撮ってもらえますか」、コマ送りのような動画を撮影する「ストップモーション」、証明写真のフォーマットと印紙サイズを指定すると証明写真を手軽に撮れる「IDフォト」の4種類。

photophoto 「IDフォト」の画面

 「BETA」らしくアンケートが用意されており、使用しての意見を送ることができる。いずれも無料だが、ダウンロードに際しては、「Sony Entertainment Network」のIDが必要となる。

関連キーワード

アプリケーション | α | PlayMemories | カメラ | α NEX


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.