ニュース
» 2014年02月05日 17時52分 UPDATE

「K-3」に「ローパスセレクターブラケット」追加の新ファームウェア

リコーイメージングが「PENTAX K-3」の新ファームウェアを公開した。適用することで、新機能「ローパスセレクターブラケット」が利用可能となる。

[ITmedia]

 リコーイメージングは2月5日、デジタル一眼レフ「PENTAX K-3」(レビューまとめはこちら)の最新ファームウェアを提供開始した。バージョンは1.02。

photo 「PENTAX K-3」

 適用することで全体的な動作安定性がはかられるほか、新機能「ローパスセレクターブラケット」が利用可能となる。K-3ではローパスフィルターの効果について、ON/OFFのほかTYPE1/TYPE2と効きを選択できるが、新機能を利用すると、1回のシャッターでローパスフィルター効果オフ/TYPE1/TYPE2と3枚の写真を連続で撮影する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.