ニュース
» 2014年02月06日 12時23分 UPDATE

CP+ 2014:「PENTAX 645D 2014」(仮称)など、リコーイメージングがCP+で展示

リコーイメージングが「CP+ 2014」への参考出品を予定している、開発中製品の概要を告知した。「PENTAX 645D 2014」(仮称)などが展示される予定だ。

[ITmedia]

 リコーイメージングは2月6日、13日より開催される「CP+ 2014」への参考出品を予定している開発中製品の概要を告知した。名称や仕様、外観などは最終決定ではなく、価格についてもすべて未定となっている。

  • 「PENTAX 645D 2014」(仮称)

 最新の超高画素CMOSセンサーを搭載、多彩な撮影用途に対応する高速レスポンスを実現しているいう。チルト液晶を搭載。2014年春の発売予定。

photo 「PENTAX 645D 2014」(仮称)
photo チルト液晶を搭載
  • 645D対応超広角ズームレンズ

 デジタル画像の特性に最適化した最新の光学設計が特徴。645マウント。製品名は未定。発売時期は未定。

photo
  • 「TELEPHOTO MACRO」(仮称)

 高性能レンズのシリーズに加わる、Qマウントの単焦点望遠マクロ。発売時期は未定。

photo 「TELEPHOTO MACRO」(仮称)
  • 「PENTAX フィルムデュプリケーター」(仮称)

 デジタル一眼カメラと外付けストロボを利用し、銀塩フィルムをデジタルデータ化する。35ミリ判から中判まで各サイズに対応。発売時期は未定。

photo 「PENTAX フィルムデュプリケーター」(仮称)

 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.