ニュース
» 2014年02月06日 14時49分 UPDATE

キヤノン「EOS」 累計生産台数7000万台を達成

キヤノンはレンズ交換式カメラ「EOS」の累計生産台数が2月5日に7000万台を達成したと発表した。

[ITmedia]
photo

 キヤノンは2月6日、レンズ交換式カメラ「EOS」の累計生産台数(フィルム、デジタル合計)が2月5日に7000万台を達成したと発表した。

 1987年にEOSの第1号となる「EOS 650」の生産を福島工場(当時)で開始して以来、1989年にはプロ向け最高機種「EOS-1」、1993年にはファミリー向けに「EOS Kiss」、2003年には「EOS Kiss Digital」と製品投入を続け、2012年10月には累計生産台数6000万台を達成。そこから1年4カ月でさらに1000万台を上積みした。

 EOSシリーズ用交換レンズ「EFレンズ」の累計生産本数も、2014年内に1億本を迎える見込みだという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう