ニュース
» 2014年02月07日 15時50分 UPDATE

スーパーEDレンズ採用、高画質を味わえる光学60倍ズーム 「COOLPIX P600」

ニコンが高倍率ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P600」を発売する。スーパーEDレンズ採用した60倍ズーム(35ミリ換算24〜1440ミリ相当)レンズを備える。

[ITmedia]

 ニコンは2月7日、高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P600」を2月27日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「ニコンダイレクト」での販売価格は5万4800円(税込)。

photo 「COOLPIX P600」

 一眼レフのようなしっかりしたグリップと超高倍率ズームレンズを備えた、既存「COOLPIX P520」の後継に当たるモデル。P520では光学42倍(35ミリ換算24〜1000ミリ相当)であった光学ズームは60倍ズーム(35ミリ換算24〜1440ミリ相当)まで引き上げられ、ダイナミックファインズーム利用時には約2880ミリ相当までのズームが行える。

photophoto

 レンズの開放F値はF3.3-F6.5で、レンズシフト式の手ブレ補正は3.5段(静止画)の補正効果を持つ。レンズ構成はEDレンズ4枚、スーパーEDレンズ1枚を含む11群16枚構成。スーパーEDレンズの採用はCOOLPIXシリーズ製品としては初めてで、諸収差を効果的に補正するという。

photo

 3型/92万画素のRGBW方式背面液晶は撮影の自由度を高めるバリアングルタイプで、0.2型(20万画素)のEVFも搭載するので、接眼しての撮影も行える。撮像素子は1/2.3型 有効1605万画素CMOSセンサーを搭載する。サイズは125(幅)×85(高さ)×106.5(奥行き)ミリ、約565グラム(電池、メモリカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.