ニュース
» 2014年02月12日 14時00分 UPDATE

キヤノン、光学10倍のスタンダードIXY「IXY 140」

IXYシリーズのスタンダードに位置づけられる「IXY 140」をキヤノンが発売する。有効2000万画素センサーに光学10倍ズームレンズ、「DiGiC 4+」を組み合わせる。

[ITmedia]

 キヤノンは2月12日、コンパクトデジタルカメラ「IXY」の新製品として「IXY 140」を2月20日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は1万6800円(税別)。

photophoto 「IXY 140」

 新製品はIXYシリーズのスタンダードに位置づけられるモデルながら、有効2000万画素センサー(1/2.3型 CCD)に光学10倍ズームレンズ(35ミリ換算24〜240ミリ)、それに画像処理エンジン「DiGiC 4+」と充実した基本スペックを誇る。

 手ブレ補正機構としては対象シーンやシチュエーションに合わせてカメラが最適な補正効果を決定する「マルチシーンIS」も搭載する。ズーム撮影については、プログレッシブファインズームの利用で20倍までズーム倍率を向上させることができる。撮影状況によってカメラが自動的に設定を変更するフルオートの撮影モードである「こだわりAUTO」は、32のシーンをカメラが自動認識する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.