ニュース
» 2014年02月12日 14時00分 UPDATE

撮影者も一緒に写る、ストーリーを撮って見られる、「PowerShot N100」

キヤノンはインとアウト、2つのレンズを備えたコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N100」を発売する。“大切な写真”を簡単に1本の動画とする再生支援機能も搭載する。

[ITmedia]

 キヤノンはインとアウト、2つのレンズを備えたコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N100」を4月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は3万4800円(税別)。

photophoto 「PowerShot N100」

 背面にもカメラを備えることで、被写体と撮影者を同時に撮影できる製品。米キヤノンが2014年1月のInternationalCESにて展示していた。インとアウト(メイン)カメラで撮影した写真(動画)をピクチャー・イン・ピクチャーの状態として、1つのファイルに保存する「デュアルフォト」「デュアルムービー」機能を備える。

photo

 背面カメラはチルト機構を備えたタッチパネル液晶(3型/92万画素)の上部に固定されており、レンズは35ミリ換算25ミリ相当の固定焦点レンズ。メインカメラは35ミリ換算24〜120ミリ相当の光学5倍ズームレンズに1/1.7型 有効1210万画素CMOSセンサーを組み合わせている。

 撮影だけではなく再生にもユニークな機能を備える。「イベント」「日付」「人物」のテーマを選んでゆくとカメラが写真の候補をピックアップ、それらを利用者が選択していくことで1本のムービーを作られる「ストーリーハイライト」機能が用意されており(任意の写真だけを自分で指定する「カスタム」もある)、ストーリー性のある動画を簡単な操作で作成できる。

 Wi-Fiも搭載しており、撮影画像のスマートフォンなどへの転送も行える。本体サイズは104.5(幅)×67.5(高さ)×35.8(高さ)ミリ、約289グラム(バッテリ−、メモリカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.