ニュース
» 2014年02月12日 14時00分 UPDATE

キヤノン、スリムな光学18倍 動画コンパクト「PowerShot SX600 HS」

キヤノンはコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX600 HS」を発売する。18倍ズームレンズと強力な動画性能をスリムなボディに搭載し、「クリエイティブショット」も備えた。

[ITmedia]

 キヤノンはコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX600 HS」を2月20日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は2万8800円(税別)。

photophoto
photophoto 「PowerShot SX600 HS」

 新製品は1080/60p動画やMP4記録、5軸手ブレ補正など動画撮影に強い特徴を数多く備えたPowerShot SXシリーズのスリムタイプモデルで、厚さ26ミリのボディに35ミリ換算25〜450ミリの光学18倍ズームレンズを搭載している。

 1回のシャッターでオリジナル1枚のほか、ニュアンスの異なる5枚の写真をカメラが自動生成する「クリエイティブショット」機能を搭載しており、雰囲気のある独創的な写真を簡単な操作で撮影できる。

 そのほかにも撮影機能として、静止画撮影の際に撮影前後のシーンを動画としても記録する「プラスムービーオート」や最高10.5枚/秒の高速連写、最大32のシーンをカメラが認識して最適な撮影設定を自動で施す「こだわりAUTO」などを備えている。

 Wi-FiとNFCを備えており、スマートフォンやタブレットへの転送やリモート撮影にも対応する。撮像素子は1/2.3型 有効1610万画素 裏面照射型CMOSで、背面液晶は3型/約46万画素。本体サイズは103.8(幅)×61(高さ)×26(奥行き)ミリ、約188グラム(バッテリー、メモリカード含む)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.