ニュース
» 2014年02月26日 19時15分 UPDATE

リモアに収められたライカ100周年記念モデル「ライカ S Edition 100」

ライカが1914年の「ウル・ライカ」より100年を迎えたことを記念しての特別モデル第1弾「ライカ S Edition 100」を発売する。ライカ仕様のリモア製スーツケースに収められて販売される。

[ITmedia]

 ライカカメラジャパンは2月26日、1914年の「ウル・ライカ」より100年を迎えたことを記念してのモデルの第1弾として、「ライカ S Edition 100」を3月より販売開始すると発表した。

photo 「ライカ S Edition 100」

 中判デジタル一眼レフ「ライカ S」ボディに、交換レンズ「ズマリットS f2.5/70mm ASPH.CS」「エルマリートS f2.8/30mm ASP.CS」を組み合わせ、それぞれには100周年記念ロゴをあしらった。それらはライカ仕様のリモワ製スーツケースに収められる。

photo

 100周年となる5月には、発祥の地であるドイツのウェラーにて「ライカ・パーク」と称した新社屋が業務を開始、合わせて多くの記念イベントも計画されている。また、今後も本製品に続く、100周年記念モデルが発表される予定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.