ニュース
» 2014年02月27日 16時30分 UPDATE

「PENTAX MX-1」 メニューで日本語が選択できない不具合 対象製品は無償対応

リコーイメージングはコンパクトデジタルカメラ「PENTAX MX-1」について、国内向けながらも言語設定で「日本語」が選択できない製品があると告知した。対象製品については無償対応する。

[ITmedia]

 リコーイメージングは2月27日、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX MX-1」について、国内向けながらも言語設定で「日本語」が選択できない製品があると告知した。

 対象製品は製造番号「2304601」から「2304796」、「2304997」から「2305100」の中の約50台。当該現象の発生している製品については、無償にて対応する。

photo 「PENTAX MX-1」

 「PENTAX MX-1」は2013年5月に販売開始された、クラシカルなボディに開放F値 F1.8-2.5の明るいズームレンズを備えた高級コンパクト。撮像素子は1/1.7型 有効1200画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.