ニュース
» 2014年03月07日 19時28分 UPDATE

ソニー、画質向上や新レンズ対応など「α7」「α7R」ファームアップを告知

ソニーはフルサイズセンサー搭載機「α7」ならびに「α7R」のファームウェアアップデートを告知した。3月19日からの提供が予定されている。

[ITmedia]

 ソニーは3月7日、「α7」ならびに「α7R」のファームウェアアップデートを告知した。3月19日からの提供が予定されている。

photophoto 「α7」(写真=左)、「α7R」(写真=右)

 適用することで新発売の望遠ズーム「FE 70-200mm F4 G OSS」(SEL70200G)に対応するほか、起動時間の短縮、画質の向上、PlayMemories Camera Apps「ライブビューグレーディング」「スムースリフレクション」に対応する。フォーカスホールドボタン機能などの追加も行われる。

 α7については像面位相差/コントラストの併用AFである「ファストハイブリッドAF」に対応し、α7RについてはAF速度向上も図られる。

関連キーワード

α7 | α7R | ファームウェア | PlayMemories


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう