ニュース
» 2014年03月13日 13時00分 UPDATE

電動バリア搭載、薄型電動ズーム「1NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」

ニコン1マウントの交換レンズ「1NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」が発売される。電動レンズバリアを備えた標準ズームで、未使用時には高さ約28ミリと薄い。

[ITmedia]

 ニコンは3月13日、ニコン1マウントの交換レンズ「1NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」を4月より販売開始すると発表した。価格は3万7000円(税別)。

photophoto 「1NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」

 カメラ側の電源と連動する電動レンズバリアを備えた標準ズームレンズで、未使用時の高さが約28ミリとパンケーキレンズ並みの薄さも特徴。Nikon 1装着時の35ミリ換算焦点距離は27〜81ミリ相当となり、搭載する手ブレ補正は4段分相当の効果を持つ。なお、同社によれば、電動ズームレンズにおいて電動レンズバリアの搭載は世界初だという。

 最短撮影距離は0.2メートル(撮像面より、ズーム全域)で、最大撮影倍率は35ミリ換算約0.55倍、サイズは58(最大径)×28(長さ)ミリ、約85ミリ。

関連キーワード

Nikon 1 | NIKKORレンズ | ニコン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.