ニュース
» 2014年03月14日 15時33分 UPDATE

富士フイルム、「FUJIFILM X-T1」の「光が入る」現象に対応

富士フイルムは「FUJIFILM X-T1」の端子カバーを開けた状態で撮影すると端子部から光が入り画面に表示されるという現象について、対応を発表した。

[ITmedia]

 富士フイルムは3月14日、レンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM X-T1」の一部機体について、端子カバーを開けた状態で撮影すると端子部から光が入り、画面に表示されることがあるという現象についての対応を発表した。

photo 「FUJIFILM X-T1」

 同社では「端子カバーを閉じた状態で使う場合に問題はない」とするものの、希望ユーザーに対しては預かり点検の後、本現象についてのサービス対応を無償で行うとしている。

 対象となる機体はシリアルナンバー41002001〜4100600で、対応については同社サービスステーションならびにFUJIFILM SQUAREへの持ち込み、ならびに修理サービスセンターへの郵送にて受け付ける。

関連キーワード

FUJIFILM X-T1 | 富士フイルム | 交換 | 修理


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.