ニュース
» 2014年03月28日 19時05分 UPDATE

「D600」ダスト問題、対応に本体交換が追加 改善ない場合D600または同等品に

ニコンがデジタル一眼レフ「D600」の撮影画像に“黒い粒”が写り込む現象についての追加対応を発表した。清掃などで改善なき場合、D600または同等品に交換する。

[ITmedia]

 ニコンは3月28日、デジタル一眼レフ「D600」の撮影画像に“黒い粒”が写り込む現象についての追加対応を発表した。

 D600の本現象については保証期間を過ぎていても無償で点検および清掃、部品交換を行っているが、これら対処を複数回実施しても現象が軽減されない場合、D600または同等製品への交換を行う。

photo

 本現象はカメラの動作によって細かなゴミやチリがローパスフィルターに付着したもので、同社では「デジタル一眼レフカメラの構造上避けられず、完全になくすことは困難」(同社)としながら、多くが映り込んで目立つ場合もあるため、軽減措置として、点検および清掃、必要に応じてシャッターならび関連部品の交換を行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.