ニュース
» 2014年03月31日 14時00分 UPDATE

PENデザインに“世界初”光学5軸手ブレ補正 オリンパス「STYLUS SH-1」

オリンパスが「PEN」シリーズを連想させるデザインのボディに、“世界初”の動画と静止画いずれにも有効な光学5軸手ブレ補正を備えたコンパクトデジカメ「STYLUS SH-1」を発売する。

[ITmedia]

 オリンパスは3月31日、コンパクトデジタルカメラ「STYLUS SH-1」を4月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後。

 同社ミラーレスカメラ「PEN」シリーズを連想させるデザインのボディには、光学24倍(35ミリ換算25〜600ミリ相当)ズームレンズを搭載。このレンズには「世界初」(同社)という静止画/動画いずれにも有効な光学式5軸手ブレ補正を備えており、手ブレを強力に抑制する。

photo 「STYLUS SH-1」
photophoto

 ボディの上面や主な操作部にはアルミ合金を用いたほか、レンズの鏡枠周囲と台座には削り出しダイヤルを設けてPENシリーズに通じる高級感を演出。ストラップも両吊りタイプとなっている。カラーはシルバー、ブラック、ホワイトの3色展開で、別売ボディージャケットを組み合わせることでさらにカラーバリエーションを楽しむこともできる。

photophoto
photo 別売本革製ボディジャケット「CSCH-120」ならびにストラップ「CSS-S109」との組み合わせ

 光学24倍(35ミリ換算25〜600ミリ相当)F3.0-F6.9の高倍率ズームレンズにはEDレンズやDSAレンズ、HDレンズといった高級素材を利用して画質を向上させているほか、「静止画・動画ともに光学式手ブレ補正を行うカメラとしては世界で始めて」(同社)の光学式5軸手ブレ補正を搭載している。動画撮影時での効果について同社では最新のビデオカメラに匹敵するとしている。

 画像処理エンジンには同社フラグシップモデル「OM-D E-M1」と同じく「TruePIC VII」を組み合わせることで、高速なAFや高感度/低ノイズも実現している。撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素 裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。Wi-Fiも内蔵しており、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share」との組み合わせによって画像転送やカメラのリモート操作を行える。

 動画撮影機能も強力で、1080/60pのフルHD動画撮影のほかにも、タイムラプス、フルHD動画撮影中のフル画素静止画撮影、最高240fpsのハイスピード動画撮影機能を有する。静止画撮影については定評あるフルオート撮影機能「iAUTO」のほか、7種類のアートフィルター、インターバル撮影、パノラマ撮影、組み写真のような表現を行う「フォトストーリー」などを備えている。

 背面液晶は3型/46万画素で、本体サイズは108.8(幅)×63.2(高さ)×42.4(奥行き)ミリ、271グラム(バッテリー、メモリカード含む)。別売の専用オプションとしては、PENシリーズのジャケットと同素材を採用した本革製ボディジャケット「CSCH-120」(6000円、税別)を用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.