ニュース
» 2014年03月31日 16時10分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月17日〜23日):デジカメ売れ筋、影響及ぼすのは増税よりもキャッシュバックか (1/2)

増税を控えても売れ筋に大きな変化は見られず。キヤノン「EOS Kiss X7i ダブルズームキット」「EOS 70D(W) EF-S18-135 IS STM」が順位を上げているが、同社キャッシュバック終了に伴う需要喚起である可能性がある。

[ITmedia]

 デジタル一眼ランキングの首位は前回に引き続き、キヤノンの「EOS Kiss X5ダブルズームキット」が堅持。2位と3位もキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」とニコン「D5200 ダブルズームキット」と変わりないが、4位に「EOS Kiss X7i ダブルズームキット」がトップ10圏外からランクインした。

photo 「EOS Kiss X7i ダブルズームキット」

 また、同じくキヤノンの「EOS 70D(W) EF-S18-135 IS STM」も前回の10位から5位にランキングを上げており、この2モデルのランクアップは3月23日までの日程で行われていた同社キャッシュバックキャンペーンの影響ではないかと推測される。

 コンパクトデジカメランキングではカシオ計算機の低価格機「EX-ZS26」がランク外から10位にランクインしたほかはこまかな順位変動にとどまっており、全体的な変化には乏しい。

 本稿掲載日は3月31日で、翌日の4月1日からは消費税増税が行われる。増税後の売れ行きを反映したランキングの掲載は翌々週の掲載となるが、どのように売れ行きが変化するのか、興味深いところだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.