ニュース
» 2014年04月01日 14時13分 UPDATE

ソニーのプロカメラマンサポート、入会受け付け開始

ソニーが写真撮影を業務とする個人のプロカメラマンを対象とした、会員制有償サポートプログラム「ソニー・イメージング・プロ・サポート」の受け付けを開始した。

[ITmedia]

 ソニーは4月1日、写真撮影を業務とする個人のプロカメラマンを対象とした、会員制有償サポートプログラム「ソニー・イメージング・プロ・サポート」の受け付けを開始した。

 入会に際しての条件は以下のように記載されており、下記を満たし、利用規約に同意できるカメラマンが入会可能となる。

  • 写真撮影を職業としていること(アルバイトならびそれに準じる形での撮影、写真学校などの生徒は入会不可)
  • ソニー製一眼カメラαもしくはサイバーショットRXシリーズを計2台以上、かつ同社製交換レンズを3本以上所有していること
  • 国内に居住していること
  • プロフォトグラファーとしての良識と品格を備えていること
  • 「My Sony Club」の会員登録

 これら条件を満たし、かつ、写真撮影を職業としていることが証明できる資料(クレジットの入った成果物など)、名刺、身分証明書のコピー、機材リストを添えて入会窓口に申し込むことで書類審査ならび入会面談へと進み、入会となる。

 本サポートプログラムでは会員に向けては銀座に専用サポート窓口を開設するほか、各種メンテナンスの提供、修理代金の割引、修理中の代替機材貸し出し、購入に際しての割引などを提供する。入会金は5000円(税別)、年会費は1万円(税別)。

関連キーワード

α | カメラマン | α7 | 会員制・登録制


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.