ニュース
» 2014年04月11日 16時53分 UPDATE

ニコン「D7100」に新型16.7倍ズームレンズの新キット「D7100 18-300 VR スーパーズームキット」

デジタル一眼レフカメラ「D7100」の新キット「D7100 18-300 VR スーパーズームキット」が発売される。数量限定で同社と「ARTISAN&ARTIST」のコラボ-レーションストラップが付属。

[ITmedia]

 ニコンは4月10日、デジタル一眼レフカメラ「D7100」の新キット「D7100 18-300 VR スーパーズームキット」を4月24日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「ニコンダイレクト」での販売価格は21万3300円(税込)。

photo

 D7100のボディに、16.7倍ズームの新型レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」を組み合わせたキット。数量限定で同社と「ARTISAN&ARTIST」のコラボ-レーションストラップが付属する。

 ボディ「D7100」は同社DXフォーマット(APS-C)機の最上位モデル。有効2410万画素のローパスレス仕様CMOSセンサーを搭載し、「D4」同等のAFアルゴリズムを採用することで51点の測距点(15点クロス、中央1点はF8対応)は高い捕捉性能を発揮する。また、「対DX1.3×クロップ」機能を使えば、装着レンズ表記数値の約2倍相当での撮影が可能となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう