ニュース
» 2014年04月14日 22時18分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月31日〜4月6日):増税&新年度効果かデジカメ販売ランキングに動き少なく 次の動きはGWにらみか (1/2)

例年4月上旬は新製品の登場やそれに伴う旧製品の値下げなどといった、ランキングの変動要因が少ない時期だが、今年もその傾向に変わりはない。

[ITmedia]

 デジタル一眼ランキングの1位は前回と変わらず、キヤノン「EOS Kiss X5ダブルズームキット」がキープ。2位にニコン「D5200 ダブルズームキット」、3位に「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」と入り、ここは前回と入れ替わっているが、トップ3のメンツは変わらずという状況だ。

photo 今週もランキング1位のキヤノン「EOS Kiss X5」

 5位にはランク外からソニー「NEX-5T 電動ズームレンズキット」が姿を見せているが、それ以外、ランクイン製品の顔ぶれに変わりはなし。BCNの調査によれば、増税の影響もあってか4月1週目(4月1日〜7日集計)のデジカメ販売数量は前年同期69.6%と振るわない数値となっており、本ランキングの動きの少なさもこの動きを裏付けているようだ。

 とはいえ、例年4月上旬は新製品の登場やそれに伴う旧製品の値下げなどといったランキングの変動要因が少ないタイミングであることも事実。次のランキング変動は大型連休前、4月下旬になるだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.