ニュース
» 2014年04月30日 10時09分 UPDATE

「Samsung GALAXY K Zoom」、光学10倍ズームレンズ搭載の2000万画素スマートフォン

GALAXY K Zoomは、背面に光学10倍ズームレンズを搭載するAndroidスマートフォン。カメラ以外もヘクサコアプロセッサでLTEに対応するなど高性能だ。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは4月29日、光学10倍ズームレンズ搭載で高性能カメラとGALAXYシリーズの機能を併せ持つスマートフォン「GALAXY K Zoom」を発表した。カメラの画素数は2007万画素でGALAXYシリーズ史上最高だ。

 k1

 先代に当たる「GALAXY S4 Zoom」より画面が大きく(4.3インチ→4.7インチ)なり、8グラム軽くなった(200グラム)。

 Android 4.4(コードネーム:KitKat)を搭載し、プロセッサはExynos 5 Hexa(1.7GHz 2コア+1.3GHz 4コア)、LTEをサポートする。

 カメラ関連の機能としては、光学式手ぶれ補正(OIS)、オートフォーカスとオート露出機能の分離、LEDではなくキセノンフラッシュの搭載などが特徴。また、セルフィー(自分撮り)のタイマー機能、「Selfie Alarm」を搭載する。

 k3

 色は白、黒、青の3色。背面はGALAXY S5と同じエンボス加工になっている。

 k2

 具体的な販売時期や地域、価格はまだ発表されていない。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.