レビュー
» 2014年05月08日 10時38分 UPDATE

「あっ」という瞬間を逃さない、超快適スナップカメラ ニコン「Nikon 1 J4」 (4/4)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

作例(2)

photo ハンバーガーを広角端で。オートで撮影したが、1/125秒という速いシャッタースピードでISO1000。シャッタースピードを速めに維持してくれる傾向があるようだ レンズ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM  1/125秒 F3.5 ISO1000
photo 望遠ズームレンズ「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」の望遠端で撮影。10-30mmだけでは物足りなくなるだろうから、こういう廉価なズームレンズ、あるいは「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」のような高倍率ズームがあるといい。110mmで300mm相当となる レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 1/640秒 F5.6 ISO160
photo こちらも「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」。望遠端で走ってくる電車を連写してみた。AF-Cでピシッとフロントにピントを合わせ続けてくれるのはさすが。シャッタースピード優先で1/1000秒で撮影 レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 1/1000秒 F5.6 ISO1600
photo 丸ノ内線と中央線。走る電車を止めてとるため1/2000秒にセット。電子シャッターのためほんの少しローリングシャッターゆがみが出ている レンズ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM 1/2000秒 F3.5 +0.67 ISO900
photo スマートフォトセレクターで撮った中の1枚。スマートフォトセレクター時はシャッタースピードが1/500秒以上になるので動いているものを撮りやすいが、そのぶんISO感度が上がるので注意 レンズ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM 1/500秒 F3.5 ISO720
photo リボンで遊んでる(というか遊ばれてる)猫を高速連写で。動きが速いので1/500秒で、逆光気味なので+1の補正で撮影。ISO3200まで上がったのでディテールはややつぶれてるがノイズはうまく処理している レンズ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM  1/500秒 F5.6 +1 ISO3200
photo オートでも露出補正が効くのはうれしい。オートで+1の補正でクラシックな扇風機を下から撮ってみた レンズ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM   1/80秒 F4.5 +1 ISO800
photophoto 同じ場所でHDRなし(左)とあり(右)で撮り比べてみた。HDRの効果がほどよく出てる。オートで自動的にHDRが働く仕様にしてもよいかと思う。最近はそっちがトレンドだし
photophoto ISO400とISO800
photophoto ISO1600とISO3200
photophoto ISO6400とISO6400 NR
photophoto ISO12800とISO12800 NR ISO6400と12800はNRモード(連写+合成でノイズを減らす)で撮ったものも掲載している。ISO3200以上はディテールが失われていくがノイズはけっこう抑えられている
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.