ニュース
» 2014年05月14日 13時17分 UPDATE

エントリーでも“世界最速”AF追従秒20コマ ニコン「Nikon 1 S2」

ニコンがNikon 1シリーズのエントリーモデル「Nikon 1 S2」を発売する。上位機「V3」「J4」と同じくAF追従20コマ秒と「世界最速」(同社)連写が可能で、鮮やかなイエローモデルも用意される。

[ITmedia]

 ニコンは5月14日、ミラーレスカメラ「Nikon 1」シリーズの新製品「Nikon 1 S2」を6月より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格はボディのみが5万円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm f3.5-5.6 PD-ZOOM」が付属する電動ズームレンズキットが6万円前後、加えて「1 NIKKOR 30-110mm f3.8-5.6」も付属するダブルズームキットが8万円前後。

photo 「Nikon 1 S2 ブラック」
photo 「Nikon 1 S2 ホワイト」

 新製品はシリーズトップモデルの「Nikon 1 V3」、普及機の「Nikon 1 J4」に続くエントリーモデル。エントリーといえども基本性能はV3/J4と多くを同じくしており、「世界最速」(同社)をうたうAF追従20コマ/秒の高速連写や、像面位相差とコントラストAFを組み合わせた「アドバンストハイブリッドAFシステム」も同様に搭載する。

 J4に比べて丸みを帯びたボディのカラーはブラック、ホワイト、イエロー、レッドの4色展開。全色がレンズ鏡胴も同色に彩られているが、イエローは電動ズームレンズキットのみ、レッドはダブルズームキットのみが設定されている。

photo 「Nikon 1 S2 イエロー」 このイエローは電動ズームレンズキットのみ
photo 「Nikon 1 S2 レッド」 こちらのレッドはダブルズームレンズキットのみが設定されている

 撮影機能も多くを上位モデルを継承しており、フルHD動画撮影のほか、シャッターを押した前後20コマから気に入った写真だけを残すことができる「お気に入りフォト選択」や1秒ずつ動画撮影とカットを繰り返す「ジャンプカット」などが利用できる。

 カメラが被写体を「ポートレート」「クローズアップ」「風景」「その他」に自動的に分類し、適したエフェクトを背面ダイヤルを回しながら確認し、気に入った効果でシャッターを押すとその効果が適用される「クリエイティブリング」もJ4と同じく用意されている。

photophoto

 撮像素子はCXフォーマット(1型 13.1×8.8ミリ)有効1418万画素 CMOSセンサーで、画像処理エンジンには「EXPEED 4A」を組み合わせる。ボディサイズは101(幅)×60.8(高さ)×29.4(奥行き)ミリ、約230グラム(バッテリー、メモリカード含む)で、背面液晶は3型/46万画素。メディアにはmicroSDメモリーカードを使用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.