ニュース
» 2014年05月14日 13時31分 UPDATE

新VRモード搭載、軽量化した超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」

ニコンが超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」を発売する。新VRモード「SPORTS」を搭載したほか、既存製品比で約820グラム減の軽量化も果たした。

[ITmedia]

 ニコンは5月14日、超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」を8月より販売開始すると発表した。価格は137万5000円(税別)。

photo 「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」

 既存「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR」のリニューアル版にあたる製品で、EDレンズやナノクリスタルコートの採用は継続しつつ、鏡胴のマグネシウム合金部品を増加させることで大幅な軽量化を実現した(重量は既存比で約820グラム減の約3800グラム)。

 手ブレ補正はシャッタースピード換算で約4段分の効果を持ち、挙動については「NORMAL」のほか、動体をファインダーで追いながらのフレーミングがしやすい「SPORTS」モードを新たに搭載している。

関連キーワード

NIKKORレンズ | 手ブレ補正 | ニコン | 望遠


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう