ニュース
» 2014年05月20日 11時00分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年5月5日〜11日):春の運動会需要 高倍率ズームのデジカメが人気上昇 (1/2)

GW明けながら合計3モデルがランク外から登場。春の運動会に向けての需要がランキングを動かしたか。

[ITmedia]

 ゴールデンウィーク開けとなる5月5日からのランキングだけに順位の変動は乏しいと思われたが、意外にもコンパクトと一眼のランキングで合計3モデルがランク外から登場。春の運動会に向けての需要がランキングを動かしたか。

 今回、ランク外から登場したのはカシオ計算機「EX-ZR1100」「EX-ZS180」、ニコン「D5300 ダブルズームキット」の3製品。EX-ZR1100は手ブレ補正を強化した12.5倍ズームモデルで、EX-ZS180はより廉価ながらこちらも12倍ズームレンズを搭載しており、いずれも手軽さと高倍率を両立しており、運動会用として勧めやすい。

photo 運動会にはやはり高倍率ズームが便利

 デジタル一眼ランキングにランク外から登場した「D5300 ダブルズームキット」は2月に販売開始された比較的新しいキットで、18-55ミリの標準ズームと55-300ミリの望遠ズームが付属する。付属する望遠ズーム「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」はD5300との組み合わせ時、望遠端で450ミリ相当までをカバーする。比較的低価格帯の望遠ズームながら作りはしっかりしており、描写にも定評がある。

photo 「D5300 ダブルズームキット」

 ちなみにD5300とD3300は6月30日までの購入で最大1万円のキャッシュバックキャンペーンを実施している(対象は各レンズキット)。D5300ダブルズームキットでは1万円のキャッシュバックが行われるので、気になる人はチェックしておいた方が良さそうだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.