ニュース
» 2014年05月22日 11時58分 UPDATE

写真展:鉄道写真家 中井精也写真展『さんてつ、がんばんべし! −三陸鉄道復活への軌跡−』

[ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。今回は六本木フジフイルムスクエアで、2014年6月6日から開催予定の鉄道写真家 中井精也写真展『さんてつ、がんばんべし! −三陸鉄道復活への軌跡−』を紹介する。

hs_Sanriku_Railway.jpg ©中井精也

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって壊滅的な被害を受けた三陸鉄道は、今年の4月6日に全線復旧しました。震災のわずか5日後には復興支援列車を無料で走らせ、沿線住民だけでなく、日本中に勇気を与えてくれたこの鉄道の奮闘を、震災後約1カ月後の2011年4月から、2014年4月の全線復旧までの3年間にわたり撮影しました。

この写真展には、震災の悲惨さを強調するような、ショッキングなカットはありません。誰もがあきらめてしまいそうな状況のなか、前だけを向いて走り続けたこの小さな鉄道と、それを支えた人たちの真実の姿を、心に焼き付けていただければ幸いです。


写真展の詳細

名称 鉄道写真家 中井精也写真展『さんてつ、がんばんべし! −三陸鉄道復活への軌跡−』
開催期間 2014年6月6日(金)〜 2014年6月12日(木)
開館時間 10時〜19時(最終日16時終了)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン スペース1

関連キーワード

写真 | photoexhibition | カメラ | 富士フイルム | 東京


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう