ニュース
» 2014年05月28日 15時20分 UPDATE

「モノクロこそ芸術だ!」というアナタに:ライカ、モノクロ専用機「ライカMモノクローム」にシルバーモデルを追加

モノクロ撮影専用デジタルカメラ「ライカMモノクローム」に、本体色をシルバーにしたモデルが加わる。

[ITmedia]

 ライカカメラ社は、モノクロ撮影専用デジタルカメラ「ライカMモノクローム」の本体色をシルバークローム仕上げとした「ライカMモノクローム シルバー」を2014年6月6日に発売する。価格はライカMモノクロームと同じく93万9600円(税込)。

hs_Leica_M_Monochrom_silver.jpg 新発売の「ライカMモノクローム シルバー」(左)。右側は発売中の「ライカMモノクローム」

 本体色以外の仕様はライカMモノクロームと変わらない。イメージセンサーは35ミリフルサイズのモノクロ専用品で、有効画素数は1800万画素。ISO感度は320〜10000まで。本体背面には液晶ディスプレイを搭載しており、撮影した写真を確認できるほか、RAWデータの輝度分布を表すヒストグラムを表示させることもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.