ニュース
» 2014年05月28日 16時55分 UPDATE

「お父さん=カメラマン」 お父さんと一緒に写真に写ったのは「記憶にないほど過去」

6月15日は父の日、そして6月1日には写真の日。「写真とお父さん」についての調査より。

[ITmedia]

 6月1日は「写真の日」そして15日は「父の日」。「写真とお父さん」についてアスカネットの行った調査によれば、「家庭内でのカメラ担当はお父さん」ながらも、子どもからは「お父さんと5年以上、一緒に写真に写っていない」「(一緒に写ったのは)記憶にないほど過去」という、なんとも父親側からは複雑な結果が。

 親に聞いた「子どもが小さいとき、夫婦のどちらがカメラマンでしたか」という質問も、子どもに聞いた「小さいとき、両親のどちらがカメラマンでしたか」という質問も、いずれも家庭内では父親がカメラマン役となって家庭の様子や子どもを撮影していたことという結果になっている。

photophoto お子さまが幼い頃、夫婦のどちらがカメラマンでしたか?(写真=左)、あなたが幼い頃、両親のどちらがカメラマンでしたか?(写真=右) (いずれも出展=アスカネット)

 ただ、カメラがより身近になり、スマホが普及したなかでも、子どもへ聞いた「あなたは最近いつお父さんと写真を撮りましたか?」では、「お父さんと5年以上、一緒に写真に写っていない」との回答が半数に迫っており、「(一緒に写ったのは)記憶にないほど過去」という回答も約2割という結果になっている。

photo 「あなたは最近いつお父さんと写真を撮りましたか? (出展=アスカネット)

 ちなみに父親に聞いた「家族写真がよく似合うお父さん」の第1位はタレントの関根勤さん、娘に聞いた「家族写真がよく似合うお父さん」の第1位は「自分のお父さん」。全国のお父さん、ちょっと安心ですね。

 本調査はインターネットよる調査で、調査対象は子どもを持つ40代〜70代男性および、それら層の娘世代となる20代〜60代女性。調査人数は男女それぞれ150人。調査期間は2014年5月7日〜5月8日。

関連キーワード

写真 | スマートフォン | 父の日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.