ニュース
» 2014年05月29日 11時13分 UPDATE

1ミリを44.4ミリにするタフデジカメ「STYLUS TG-3 Tough」発売日決定

1ミリの被写体を背面液晶上で44.4ミリの大きさにまで拡大できるタフネスデジカメ「STYLUS TG-3 Tough」の発売日が決定した。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは5月29日、発表当初「6月上旬」としていた同社タフネスデジカメのフラグシップモデル「OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough」の発売日を6月12日と発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は5万1840円(税込)。

photo
photo 「OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough」

 既存「TG-2」から水深15メートルでの利用に耐える高い防水性能、2.1メートルの落下に耐える耐衝撃性能、マイナス10度の環境下でも撮影可能な耐寒性能、耐荷重100kgfなど高いタフネス性能を引き継ぎ、加えてマクロ機能を強化、Wi-Fiも内蔵するなど使い勝手を高めた。

 マクロ撮影については最大44.4倍まで拡大して(デジタルズーム併用時)撮影できる「顕微鏡」モードを新たに搭載。1ミリの被写体を背面液晶上で44.4ミリの大きさにまで拡大できる。また、奥行き方向にピント位置をずらしながら8枚を連続撮影し、ピントが合っている部分だけを抽出して合成する「深度合成モード」によって、まるで図鑑に載っているような拡大写真を手軽に撮影できる。

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素 裏面照射型CMOSセンサーで、レンズには開放F値 F2からの明るい光学4倍ズームレンズ(35ミリ換算25〜100ミリ相当、F2.0-F4.9)を組み合わせる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.