ニュース
» 2014年06月02日 14時28分 UPDATE

コシナがツァイスMFレンズ「Otus 1.4/55」の供給不足をWebで告知

コシナは「現時点で世界最高のレンズ」をうたう、カールツァイスの交換レンズ「Otus 1.4/55」の供給不足を5月29日にWebで告知した。

[ITmedia]

 コシナは5月29日、同日発売予定だったカールツァイスの交換レンズ「Otus 1.4/55」について、「予想を大幅に上まわる御注文を頂き、発売当初は数量が十分でないことが予想され、お届けまでにお時間をいただく場合がございます」との告知を同社Webサイトで公開した。

 Otus 1.4/55は、2014年2月のCP+2014でも展示された一眼レフ用MFレンズで、キヤノンEFマウント(ZE)とニコンFマウント(ZF.2)、いずれも42万5000円(税別)での発売が予定されていた。

ht_ca.jpg 「Otus 1.4/55」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.