ニュース
» 2014年06月04日 12時50分 UPDATE

100周年を記念するスペシャルなセット:ライカ、100周年記念カメラセット「ライカM Edition 100」

ライカカメラ誕生100周年を迎えたライカカメラ社は、「ライカS Edition 100」「ライカD-LUX6 Edition 100」に続く記念セットを発売する。

[ITmedia]

 ライカカメラ社は、同社の創業100年を記念する限定セット「ライカM Edition 100」を発売する。全世界で101セットの完全限定生産だ。日本では2014年6月から一部のライカストアとライカブティックで販売する予定。価格や詳細な発売日は未定。

hs_Leica_M_Edition_100.jpg ライカカメラ誕生100周年を記念する「ライカM Edition 100」

 ライカM Edition 100はレンジファインダー搭載の機械式フィルムカメラ「ライカM-A」と、モノクロ撮影専用デジタルカメラ「ライカMモノクローム」と、レンズ「ライカ ズミルックスM」3本をセットにしたもの。レンズの内訳は、28ミリ、35ミリ、50ミリで、3本とも開放f値は1.4と明るい。さらに、ライカM-Aで使うことを想定してモノクロフィルム「コダックTRI-X400」も付属する。

 カメラ本体とレンズの材質はライカ製品としては初めてステンレススティールを採用した。ステンレススティールは硬く、扱いが難しいが、丈夫で耐久性も高い。金属が露出している部分には特殊保護コーティングを施してあるため、指紋などの汚れにも強い。

 2台のカメラのトップカバーには100周年を記念する文字が刻印してある。製品のシリアル番号もライカ100年の歴史にちなんで下4けたを「1914」から「2014」としている。

 このセットを収納するためのケースも特別に用意した。内部の仕切りをセットの内容物に合わせたリモワのケースだ。アルマイト処理を施した上、黒の本革張り仕様となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう