ニュース
» 2014年06月11日 19時45分 UPDATE

レンズは大切に扱いましょう:ケンコー・トキナー、ミラーレスカメラのレンズに適したレンズケース

ミラーレスカメラが普及するにつれ、複数のレンズを所有する人が増えてきた。ケンコー・トキナーは替えのレンズを持ち運ぶのに適したレンズケースを発売した。

[ITmedia]

 ケンコー・トキナーはミラーレスカメラのレンズ収納に適したケース「aostaレンズケース100」を発売した。価格はオープンで、予想実売価格は2000円(税別)。本体色が異なる2製品を用意する(ブルーとブラック)。

hs_Kenko_Tokina_aosta_Lens_Case_1.jpg ケンコー・トキナーのレンズケース「aostaレンズケース100」

 外装に弾力があり、衝撃吸収性能が高いEVA樹脂を採用したため、収納したレンズをしっかり保護できる。内部の直径は66ミリで、長さは100ミリ。これはオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」にピッタリ合う大きさだ。もう少し短いレンズを入れるときは、付属の中仕切りを入れることで、交換用バッテリーなども入れることができる。

hs_Kenko_Tokina_aosta_Lens_Case_2.jpg オリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」を収納したところ(左)。短いレンズを入れた時は中仕切りを入れて、アクセサリーを入れることもできる(右)

 付属のカラビナを使えば、バッグに吊り下げることができる。こうしておけば、必要なときに素早くレンズを取り出せる。外形寸法は約80(幅)×130(高さ)×70(奥行き)ミリ。重量は約85グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.