ニュース
» 2014年06月16日 12時17分 UPDATE

マンフロット、816グラムの軽量モデルなどエントリー向け三脚「COMPACT」を一新

マンフロットは三脚のエントリーモデル「COMPACT」シリーズを一新、「Advance」「Action」「Light」の3タイプとして販売開始する。

[ITmedia]

 マンフロットは三脚のエントリーモデル「COMPACT」シリーズを一新、「Advance」「Action」「Light」の3タイプを6月27日より販売開始すると発表した。

 Advance「3ウェイフォト」はシリーズハイエンドモデル。耐荷重量は3キロとエントリークラスのデジタル一眼レフと200ミリクラスのズームレンズを搭載できる。雲台は3ウェイタイプ。段数は5段で、全伸高は165センチ、格納高は44センチ。重量は1.42キロ。価格は1万1500円(税別)

photo Advance「3ウェイフォト」

 Action「フォト・ムービーキット」は雲台に設けられたジョイスティック型ハンドルで、動画の撮影にも適したタイプ。クイックリリースプレートでカメラの着脱をスピーディーに行える。段数は5段で、全伸高は155センチ、格納高は45.3センチ。重量は1.16キロ。ブラック/レッド/ホワイトのカラバリも用意される。価格は8600円(税別)

 「Light」フォトキットはわずか816グラムの軽量三脚。自由雲台でカメラの角度も自由に調整できる。段数は4段で、全伸高は131センチ、格納高は39.8センチ。重量は816グラム。耐荷重量は1.5キロ。ブラック/レッド/ホワイトの3色が用意される。価格は7500円(税別)

photophoto Action「フォト・ムービーキット」(写真=左)、「Light」フォトキット(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう