ニュース
» 2014年06月16日 16時34分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年6月2日〜8日):「α5000」ランクイン デジカメ販売ランキングに変動の影 (1/2)

ランキング上位のモデルに変化はないが、ソニー「α5000」がランク外から姿を現すなど、夏行楽やボーナスをにらんでの動きが出始めている。

[ITmedia]

 6月上旬(6月2日〜8日)集計のランキング。デジタル一眼、コンパクトデジカメともにランキング上位のモデルに変化はないが、ソニー「α5000」がランク外から姿を現すなど、夏行楽やボーナスをにらんでの動きが出始めている。

 デジタル一眼ランキングの上位は順位の変動こそありながら顔ぶれは変わらず、キヤノン「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」「EOS M ダブルレンズキット」と続いている。そのなかでランク外から姿を見せたのが、ソニーの「α5000 パワーズームキット」だ。

photophoto
photophoto 「α5000 パワーズームキット」

 α5000は「NEX-3N」後継となるエントリーモデル。エントリーながらAPS-Cサイズ 有効2010万画素のセンサーに「α7」と同じ画像処理エンジン「BIONZ X」を組み合わせ、Wi-Fi&NFCも搭載。加えて、「PlayMemories Camera Apps」による機能拡張にも対応するなど、多方面にわたるブラッシュアップが行われている。

 コンパクトデジカメランキングも同様に動きは少ないが、ロングセラーだった「DSC-WX200」の後継モデルである「DSC-WX220」が8位にランクインしている。NEX-3NとDSC-WX200の後継が同時にランク外から登場したは偶然だと思うが、新製品投入も少なく、受容的にも少ないはざまの時期だけに、ジワジワと売れ筋モデルの交代を感じさせる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.