ニュース
» 2014年06月17日 13時06分 UPDATE

キヤノン、EF-M初の望遠ズーム「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」

「EOS M」シリーズ向けでは初の望遠ズーム「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が7月上旬に販売開始される。

[ITmedia]

 キヤノンは6月17日、「EOS M」シリーズ向け交換レンズの新製品「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」を7月上旬より販売開始すると発表した。価格は4万9000円(税別)。

photo 「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」

 新製品はEF-Mシリーズ初の望遠ズームで、小型軽量な「EOS M」の特徴をスポイルすることのないよう、55-200ミリの望遠ズームながら同クラスのレンズ「EF-S 55-200mm F4-5.6 IS STM」に比べて全長で22%、重量で31%という小型化を実現した。サイズは86.5(全長)×60.9(最大径)ミリ、約260グラム。

photo 撮影例

 「IS」の文字が示すように手ブレ補正も備えており、その効果はシャッタースピード換算で約3.5段分(テレ端時、EOS M2使用時 CIPA規格準拠)。35ミリ換算の焦点距離は88〜320ミリ相当。レンズ構成は11群17枚構成で最短撮影距離は1メートル、最大撮影倍率は0.21倍。フィルターサイズは52ミリ径。

関連キーワード

EOS M2 | 望遠 | EOS M | キヤノン | 手ブレ補正


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.