ニュース
» 2014年06月25日 10時30分 UPDATE

写真展:「花時の雨」〜ふたたび〜薄井裕

[ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時紹介していく本コーナー。今回はリコーイメージングスクエア新宿で、2014年7月16日から開催予定の「花時の雨」〜ふたたび〜薄井裕を案内する。

hs_Ricoh_Hiroshi_Usui.jpg ©薄井裕

写真展「花時の雨」から、早6年経過し、その間、続編開催に向け、相も変わらず雨の日を好んでは撮影を続けてきました。「花時の雨」・・・花の咲く頃、特に桜花の咲く頃に降る雨の意と言われます。

四季の変化に恵まれ、移ろい行く自然に慣れ親しんできた日本人にとって、殊のほか雨と花にはきめ細かな感性を培ってきました。折々に咲く花は季節の訪れを告げると共に、生活に彩りを添える存在でもあります。しかしながら、ここ数年の雨の降り方は凄まじく、時には大災害をもたらすほどの豪雨が各地に発生し、此れまでの様な悠長な花言葉などに思い巡らすことにお叱りをうけるかもしれません。

それでも、雨は何の変哲もない光景を一変させ、時には思いがけない場面をも演出してくれ心動かされます。雨の中ひそやかに咲いている花の姿は、どこかもの悲しく、そして切なく、その情景は形容しがたい気配に包まれ、美しく咲き、そして散る。まさに「散りて咲く」という表現が相応しく、「もののあわれ」を思いおこします。花を撮るということは、それ自体説明的になり、自分の思い込みに陥りがちです。

それは、単に季節の移ろいや、花の姿形だけを写し撮るのではなく、その時の光や空気感、あわよくば大気の匂い、そして、微妙な移ろい行く時の流れなども同時に感じたいと願っています。

これからも、「雨奇晴好」・・・「降るもよし、晴れるもよし」この味わい深い自然の言葉を念じながら、心に描いた光景の中で、しばし思索の時を過ごしたいと考えています。

薄井 裕


写真展の詳細

名称 「花時の雨」〜ふたたび〜薄井裕
開催期間 2014年7月16日(水)〜7月28日(月)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日16時終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーI&II

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう