ニュース
» 2014年06月26日 17時20分 UPDATE

これからは無償で配布しますよ:ニコン、RAW現像ソフト「Capture NX-D」正式版の無償公開を7月に開始

ニコンは、従来有償販売していたRAW現像ソフトを無償公開することを決め、正式版の配布開始日を発表した。

[ITmedia]

 ニコンは2014年6月26日、RAW現像ソフト「Capture NX-D」の無償配布を7月15日から始めると発表した。2月にβ版を公開していたが、今回配布開始するものは「正式版 Ver.1.0」となる。

hs_Nikon_Capture_NX_D.jpg ニコンCapture NX-Dの画面

 これまで有償で販売していたRAW現像ソフト「Capture NX 2」の後継となる。今回のCapture NX-Dの配布開始を機に、Capture NX 2のバージョンアップは終了する。

 JPEG/TIFF画像の簡易調整や大画面利用時に使いやすい「フローティングパレット」などの機能を備える。さらにβ版公開後にユーザーから届いた要望を受けて、ユーザーインタフェースを改善したり、ホワイトバランスなどの調整項目を追加するなど改良を加えた。

 対応OSはWindows Vista(Service Pack 2)/Windows 7 (Service Pack 1)/Windows 8.1(32ビット、64ビットのどちらにも対応)。Mac OS X(10.7.5、10.8.5、10.9.2)。

関連キーワード

ニコン | 現像 | 無料 | RAW | Windows | Mac OS X


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.