ニュース
» 2014年06月26日 18時10分 UPDATE

見せたくないところはぼかしちゃおう:「RICOH THETA」のiOSアプリがアップデート――任意の部分をぼかすことが可能に

「RICOH THETA」のiOS向けアプリで、任意の部分をぼかすことができるようになった。ほかにも、全天球イメージでない画像を疑似的な全天球イメージに変換することが可能になった。

[ITmedia]

 リコーは2014年6月26日。全天球画像を撮影できるデジタルカメラ「RICOH THETA」のiOS向けアプリをアップデートした。撮影した全天球イメージをiPhoneで確認するときに、任意の部分をぼかすことが可能になった。画像の一部をぼかすと以下のようになる。

10年ぶりの再会 (ぼかし済み) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 また、カメラロールにある全天球イメージでない画像を、疑似的に全天球イメージに変換して見ることができるようになった。例えば以下の画像を見てほしい。

hs_Ricoh_Theta_iOS_VerUp_1.jpg ごく普通の水田の写真

 この写真を全天球イメージに変換すると以下のようになる。

hs_Ricoh_Theta_iOS_VerUp_2.jpg 水田の写真を全天球イメージに変換した後の画像

 ほかにも、カメラロールにある全天球イメージをtheta360.comで共有できるようしたなどの改良を加えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.