レビュー
» 2014年06月27日 00時00分 UPDATE

交換レンズ百景:手ブレ補正搭載の広角“L”で撮る街の素顔――キヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」

風景やスナップを撮るフォトグラファーにとって気になるのが広角ズームレンズ。手ブレ補正を始めとした最新機構をふんだんに搭載したキヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」を試用した。

[三井公一,ITmedia]

 キヤノンからIS(手ブレ補正機能)搭載の超広角ズームレンズ「EF16-35mm F4L IS USM」が登場した。F4通しの高画質な「L」レンズとなる。

photo キヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」(ボディはEOS-1D X)

 レンズ外観は前玉がせり出しておらずスリムな印象だ。ズームリング、フォーカスリングのトルク感やラバーの感触も良く、EOS-1D Xに装着した時の重量バランスも絶妙であった。レンズフードもロック付きで不用意に外れない仕様となっているのがうれしい。

 過酷な条件で撮影をするフォトグラファーにうれしい性能も強化されている。前玉と後玉にはフッ素コーティングが施され汚れに強くなっているし、防塵防滴構造もそうだ。ただズーミング時に前玉が移動するため、「十分な防塵・防滴性能の発揮には、別売りのキヤノンPROTECTフィルター 77mmの装着が必要です」とただし書きされているのには留意したい。

 最新レンズだけあって画質は良好だ。大口径ガラスモールド両面非球面レンズなど3枚の非球面レンズと、UDレンズ2枚を贅沢に使用した結果、各種の収差をうまく補正しワイド端での画面隅でも満足のいく描写となっている。

 最大のウリである手ブレ補正機能もシャッター速度4段分の威力を発揮するので、三脚が使用できないシーンでの手持ち撮影も安心だ。通常撮影と流し撮りを判別して適切な補正も行う。ただ若干動作時の音が気になるシーンもあった。

 広角域の表現、描写を重視する風景やスナップを撮影するフォトグラファーにとって、実に気になる最新の超ワイドズームレンズに仕上がっている。

photo F13、1/320秒、ISO100、プログラム、WBオート、-1.33EV、16ミリ

 初夏の日差しをフレームに入れて新宿の交差点を撮影。特にイヤなフレアの発生は見られない。コントラストも十分で、ディストーションも穏やかだ。

photo F4.5、1/40秒、ISO100、プログラム、WBオート、-1EV、16ミリ

 目覚めたばかりの飲み屋街で1匹のネコがすり寄ってきた。すかさずカメラを構えて、ススッと合焦して低速シャッターでシューティング。ネコがたたずむマンホール付近の描写もなかなかのものだ。

photo F8、1/250秒、ISO100、絞り優先オート、WBオート、35ミリ

 テレ端となる35ミリで看板を撮る。クリアでヌケのいい描写がいい感じだ。街歩きスナップの1本としてもオススメできる。

photo F8、1/200秒、ISO100、絞り優先オート、WBオート、16ミリ

 16ミリという超広角域はうまく使うのが難しい。バランス良く被写体をフレーム内に配置して、空間を意識して撮影するといい結果を生む。フェリーボートと海面に映る船体、桟橋の乗客をクリアに写しとった。

photo F4、1/500秒、ISO500、マニュアル、WBオート、35ミリ

 16〜35ミリというズームレンジは狭い路地歩きにもってこいだ。港町をブラブラと歩き、放置されているヒーターを発見して撮影。メタリックな質感とビニール袋の描写が実にリアル。

photo F4、1/250秒、ISO320、シャッター優先オート、WBオート、+0.33EV、35ミリ

 祭りの山車の前で話し込む二人。頭髪と肌のナチュラルな描写、浴衣生地の質感は申し分ない。うるさくない背景ボケもいい印象だ。

photo F8、1/200秒、ISO100、絞り優先オート、WBオート、+0.33EV、16ミリ

 梅雨の晴れ間を狙って郊外へ。木々の緑が美しい。薄曇りながらコントラストもよく、爽やかなグリーンを表現できた。細部の描写も納得の写り。しかしどこに行ってもタバコの吸い殻が落ちているのには幻滅だ。

photo F4.5、1/60秒、ISO2000、シャッター優先オート、WBデイライト、-0.33EV、16ミリ

 ガード下の飲み屋街をスナップ。ほぼ開放だが16ミリということもあり、深度があってワイド感豊かに撮影できた。様々な光源があって色が濁りがちなシーンだが、スッキリとした色再現となった。

photo F4、1/13秒、ISO3200、絞り優先オート、WBデイライト、-0.66EV、31ミリ

 良く効く手ブレ補正機能は夜間の撮影に大きな安心感を与えてくれる。高感度特性と手ブレ補正機能を生かせば、撮影領域がグンと拡がるに違いない。

関連キーワード

キヤノン | 広角 | 手ブレ補正 | 防塵・防滴 | EOS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.