ニュース
» 2014年06月27日 13時59分 UPDATE

新レンズ対応や動画ボタン誤操作防止など 「FUJIFILM X-T1」最新ファームウェア

[ITmedia]

 富士フイルムは6月26日、「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェアを提供開始した。バージョンは1.10。

photo 「FUJIFILM X-T1」

 最新バージョンの適用によって、新レンズ「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」に対応するほか、EVF使用時の露出インジケータ/露出補正バーの目盛り表記に数値が追加され、また、誤操作防止のため動画撮影ボタンを押した後の開始/終了までの時間が長くなる。

 同時にインターバル撮影の撮影間隔を5秒以内に設定したとき、撮影画像表示が自動的にオフとなり、設定したとおりの間隔で撮影される改善も同時に行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう