ニュース
» 2014年07月08日 21時00分 UPDATE

三冠王獲得記念です:ニコン、カメラグランプリ三冠受賞を記念してフォトコンテストを開催

カメラグランプリ2014でニコンの製品が3部門で受賞した。ニコンはこれを記念して、フォトコンテストを開催する。

[ITmedia]

 ニコンイメージングジャパンは2014年7月8日、「史上初 カメラグランプリ三冠受賞記念フォトコンテスト」を開催すると発表した。作品の募集期間は7月8日から9月10日。

 このコンテストはカメラ記者クラブ主催の「カメラグランプリ2014」でニコンの製品が3部門で受賞したことを記念するもの。具体的にはデジタル一眼レフカメラ「Df」が「カメラグランプリ2014大賞」と「カメラグランプリ2014あなたが選ぶベストカメラ賞」を受賞し、一眼レフカメラ用交換レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」が「カメラグランプリ2014レンズ賞」を受賞した。

hs_Nikon_Triple_Crown_Photo_Contest_1.jpghs_Nikon_Triple_Crown_Photo_Contest_2.jpg ニコンをカメラグランプリ三冠に導いた「Df」(左)と、「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

 応募資格は日本国内在住のアマチュアカメラマンであること。賞品の届け先が日本国内であること。デジタル一眼レフカメラで撮影した作品であること。応募作品が未発表のものであることなど。応募は1人当たり1部門2作品、合計6作品まで受け付ける。

 募集する作品のテーマは「愉しみ」。「Df」のコンセプトである「操る愉しみ」から取ったテーマだ。一般部門(カメラ、レンズのメーカーは問わない)のほかに、「Df部門」「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G部門」の3部門それぞれで賞を用意している。Df部門は、DfとNIKKORレンズの組み合わせで撮影した作品が対象となり、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G部門はニコンの一眼レフカメラとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの組み合わせで撮影した作品が対象となる。審査員はプロカメラマンのハービー山口氏と高砂淳二氏。

 審査結果は2014年10月上旬から入賞者への電子メールで通知する。11月中旬には東京で授賞式を、その後新宿、大阪のニコンサロンbisで入賞作品展を開く予定だ。

 応募はニコンイメージングジャパンのWebサイトで受け付ける。応募フォームに必要事項を記入し、作品のファイルをアップロードする。ファイルの大きさは1作品当たり10Mバイトまでで、ファイル形式はJPEGに限る。

 それぞれの部門の賞と賞品は以下の表の通り

部門 賞品
一般部門 グランプリ(1名) 旅行券20万円分、「世界に1台だけ」のオリジナル「Df」+「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」
準グランプリ(2名) 旅行券10万円分、「D810 24-85 VR レンズキット」
特選(3名) 旅行券5万円分、「D610 24-85 VR レンズキット」
入選(20名) QUOカード5000円分
Df部門 Df賞(3名) 旅行券10万円分
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G部門 58mm f/1.4G賞(3名) 旅行券10万円分

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう