ニュース
» 2014年07月09日 16時14分 UPDATE

カシオ、180度チルト液晶搭載EXILIM「EX-ZR1300」を7月25日に発売

カシオ計算機が、チルト液晶を搭載したEXILIMの新モデル「EX-ZR1300」を発表した。7月25日に販売を開始する。

[園部修,ITmedia]

 カシオ計算機が7月9日、180度開くチルト液晶を搭載するコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR1300」を発表した。ZRシリーズの最上位モデルで、発売は7月25日。ボディカラーはホワイト、ビビッドピンンク、ブラウンの3色。価格はオープン価格だが、実売予想価格は4万1500円前後(税別)。

EX-ZR1300 EXILIM EX-ZR1300

 EX-ZR1300の180度上に開くチルト液晶は、自分撮りや仲間との撮影時に便利な機能として用意した。カメラに向かって手を振るとシャッターが切れる「モーションシャッター」や、縦位置でも横位置でも使える自立スタンドも備え、離れた場所にカメラを置いて集合写真を撮ったりもできる。

 また、1回の撮影で、さまざまな効果を付与した5枚の写真が簡単に撮れる「アートショットブラケティング」機能を搭載。連写合成により作品が創れる「HDRアート」、宙に浮かぶ玉に写り込ませた様な幻想的な作風の「宙玉(そらたま)※2」など4種類のアート効果を加えた写真各1枚と、通常撮影の1枚を記録。シャッターを切るだけで、5種類のエフェクトを加えた写真が撮れる。長時間の変化を短時間に圧縮して動画で楽しめる機能「タイムラプス」も備える。

 レスポンスの良さは従来モデルを踏襲しており、秒間30枚の高速連写、秒間6枚のAF連写を実現。最短撮影感覚は約0.25秒となっている。

EX-ZR1300EX-ZR1300 ホワイト
EX-ZR1300EX-ZR1300 ビビッドピンク
EX-ZR1300EX-ZR1300 ブラウン

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.