ニュース
» 2014年07月10日 20時30分 UPDATE

iPad miniも入ります:アスク、スウェーデンThuleの小型カメラバッグを発売へ

「大切なカメラを入れるバッグがほしいが、大げさなものはちょっと……」という人にお薦めしたいバッグが登場する。

[ITmedia]

 アスクは2014年7月10日、スウェーデンThule(スーリー)社の小型カメラバッグ「Thule Perspektiv Compact Sling」を日本国内で発売することを明らかにした。7月24日に発売予定。価格はオープン、予想実売価格は1万3500円(税別)程度。

hs_Thule_Camera_Bag_1.jpg Thuleの「Thule Perspektiv Compact Sling」。大きめのウエストバッグ程度のサイズだ

 Thule Perspektiv Compact SlingはThuleのカメラバッグ「Perspektiv」シリーズの新製品。悪天候にも耐える防水性能の高さが特徴だ。バッグの生地には耐久性撥水(はっすい)加工を施してあり、継ぎ目はテープで保護しており、雨の中でも中身を守る。

hs_Thule_Camera_Bag_2.jpg Thule Perspektiv Compact Slingの背面。腰に回すベルトが付いており、ウエストバッグのように使える。上部には肩掛けストラップをかけるリングがある

 小型ながらかなりの収納力があるという点も大きな特徴だ。中には付け外し可能な仕切りがあり、中身に応じてレイアウトを変えられる。

hs_Thule_Camera_Bag_3.jpg Thule Perspektiv Compact Slingの中身。衝撃を吸収する素材でできている仕切りがある。バッグに詰めるものに応じて仕切りの位置を変えることで、中身を衝撃から守れる

 この仕切りは衝撃を吸収する素材でできているので、バッグの中身同士がぶつかって損傷することはない。カメラやレンズの大きさに応じて仕切りを変えることで、最適な形で収納できる。

hs_Thule_Camera_Bag_4.jpghs_Thule_Camera_Bag_5.jpg ミラーレス一眼とレンズを入れたところ(左)。カメラ本体に薄めのレンズを付ければ、合計でレンズを3本程度収納できる。右側は一眼レフカメラとレンズを入れたところ。この場合、レンズは2本までとなるだろう

 カメラやレンズだけでなく、周辺の小物を入れる場所も用意していることも特徴だ。例えば、メモリカードを入れるポケットや、iPad miniを入れるスペースも用意している。

hs_Thule_Camera_Bag_6.jpghs_Thule_Camera_Bag_7.jpg かばんのフタの裏にはメモリカードを入れるポケットがあり(左)、手前側にはiPad miniが入るスペースがある(右)

 外形寸法は約310(幅)×180(高さ)×185(奥行き)ミリ。重量は約600グラム。

関連キーワード

カメラ | カメラバッグ | iPad mini | 新製品 | 防水


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.