ニュース
» 2014年07月11日 07時00分 UPDATE

写真展:熊野寛喜写真展「地上の欠片」

[ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時紹介していく本コーナー。今回は新宿ニコンサロンで、2014年7月15日から開催予定の熊野寛喜写真展「地上の欠片」を案内する。

hs_Nikon_Kanki_Kumano.jpg ©熊野寛喜

単純なコンクリートは、75パーセントが砂や砂利、15パーセントは水、10パーセントがセメントという割合で調合される。

世界的なコンクリートの需要は膨大で、地球上で水の次に消費量が多い物質であり、ダンプカー4億台分以上(年間)に相当する量のコンクリートが建設現場へと運ばれる。そして高層ビル、ダム、橋や高速道路などを造り上げ、私たちの暮らす環境の基盤を支えている。

本作品は、被写体である砂、砂利、泥や水から創造世界を創り上げる。一方、どれだけ創造性を持つ写真だとしても、写真である限り現実から切り離すことはできない。

作者は、「現実」と「非現実」の往復行為を繰り返す中で、作品の制作を行った。


写真展の詳細

名称 熊野寛喜写真展「地上の欠片」
開催期間 2014年7/15(火)〜7/21(月)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日15時終了)
定休日 無休
入場 無料
会場 新宿ニコンサロン

関連キーワード

写真 | photoexhibition | カメラ | ニコン | 東京


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう