ニュース
» 2014年07月15日 14時10分 UPDATE

あなたのカメラを守るために:ケンコー・トキナー、「D810」「LUMIX FZ1000」向けの液晶保護フィルム

カメラ背面の液晶ディスプレイには汚れや傷が付きやすい。ケンコー・トキナーはニコンのデジタル一眼レフカメラ「D810」とパナソニックのレンズ一体型デジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FZ1000」に向けた液晶保護フィルムを発売した。

[ITmedia]

 ケンコー・トキナーは、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D810」とパナソニックのレンズ一体型デジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FZ1000」に向けた液晶保護フィルムを2014年7月18日から発売する。価格はD810向けが1800円、DMC-FZ1000向けが1300円(どちらも税別)。

hs_Kenko_Tokina_D810_FZ1000_LCD_Guard_Film_1.jpghs_Kenko_Tokina_D810_FZ1000_LCD_Guard_Film_2.jpg ケンコー・トキナーが今回発売する液晶保護フィルムのパッケージ。左側がD810向け、右側がDMC-FZ1000向け

 フィルムにはハードコート処理が施してあり、液晶画面を傷から守る。光の反射を防止するARコートも施してあるので、液晶画面の表示が見やすい。さらに、防汚加工も施してあり、指紋などが付いてしまっても簡単に拭き取れる。

 DMC-FZ1000向けは、背面の液晶ディスプレイを守るフィルム1枚のみとなっているが、D810向けは背面の液晶ディスプレイだけでなく、肩の部分にあるモノクロ液晶ディスプレイを守るフィルムも入っている。

hs_Kenko_Tokina_D810_FZ1000_LCD_Guard_Film_3.jpg ニコン「D810」の背面。保護フィルムは背面の液晶ディスプレイだけでなく、肩の部分にあるモノクロ液晶ディスプレイも守る

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.