ニュース
» 2014年08月04日 09時00分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月21日〜7月27日):週次の変動が一段落 「PENTAX Q10」が久々のトップ10入り (1/2)

先週、発売直後で4位にランクインしたニコンの「D810」だが、今週はトップ10外となってしまった。上位陣に変動はなく、9位と10位以外は先週と同じ顔ぶれとなった。

[園部修,ITmedia]

 先週、その人気の高さを証明するように4位にランクインしたニコンの「D810」だが、さすがにボディだけで30万円もするハイエンド製品だけあって、2週目にしてトップ10からは姿を消してしまった。上位3モデルはキヤノンのEOS Kiss 2モデルとEOS Mが占める状況が長く続いている。

 今週の販売ランキングは、上位陣に大きな変動はなかった。前述のとおりD810がランクダウンしたところに、先週5位から9位だった機種が、若干の順位変動とともにスライドして上がってきた格好だ。秋の新製品の発売が一段落し、しばらくはランキングに大きな変動はないかもしれない。

D810 D810は残念ながらトップ10外へ

 一方下位陣には入れ替わりがあり、ソニーの「α5000 パワーズームレンズキット」とリコーイメージングの「PENTAX Q10 ダブルズームキット」がランクイン。10位のPENTAX Q10は久々のランクインとなった。

PENTAX Q10 PENTAX Q10が久々に10位にランクイン
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.