ニュース
» 2014年08月06日 10時00分 UPDATE

高校生が3人1組で作品を撮る「写真甲子園2014」が開幕 8月8日に優勝校決定

全国の高校生が3人1組で組写真作品を共同製作し、優勝を目指す「写真甲子園」が8月5日に開幕した。

[園部修,ITmedia]

 写真甲⼦園実⾏委員会が主催する、全国の高校生が3人1組で共同製作による作品(組写真)で競い合う「写真甲子園」の本戦が8月5日、“写真の町”北海道の東川町で開幕した。北海道の⼤雪⼭国⽴公園⼀帯で4⽇間の競技撮影を⾏い、8⽉8⽇の閉会式で優勝校などが決まる。

写真甲子園2014 写真甲子園2014の公式Webサイト

 写真甲子園は、1994年から開催しており、今回は第21回目の大会。キヤノンとキヤノンマーケティングジャパンが特別協賛するほか、サンディスクやマンフロット、近畿⽇本ツーリスト北海道、モンベル、LAWSON、写真専門学校などが協賛するイベントだ。

 初戦には全国の521校から応募があり、審査を通過した18校が本戦出場を決めている。本戦は、代表18校が全校同⼀条件の下、東川町、美瑛町、上富良野町、旭川市ならびに大雪山国立公園を中心とした大自然の中でデジタルカメラで撮影を⾏い、⽇本⼀を⽬指す。撮影された作品は、審査委員長の⽴⽊義浩⽒、審査委員の⽵⽥津実⽒(写真家)、⽶美知⼦⽒(写真家)、藤森邦晃⽒(フォトコン編集⻑)、岩井直樹⽒(北海道新聞社写真部⻑)らがアドバイスを⾏いながら公開で審査する。審査の様子はUstreamでも配信する。

 本戦出場校18校は以下の通り。応募作品はこちらで確認できる。

本戦出場校
北海道ブロック代表 北海道江別⾼等学校(初出場)/ 北海道名寄産業⾼等学校(初出場)
東北ブロック代表 宮城県泉館⼭⾼等学校(初出場)/ ⽯巻市⽴⼥⼦⾼等学校(3回⽬・2年連続)
関東ブロック代表 群⾺県⽴藤岡北⾼等学校(初出場)/ 埼⽟県⽴芸術総合⾼等学校(初出場)/ 埼⽟県⽴浦和第⼀⼥⼦⾼等学校(初出場)/ 埼⽟栄⾼等学校(9回⽬・3年連続)
中部・東海ブロック代表 中越⾼等学校(6回⽬・3年ぶり)/ 静岡県⽴伊東⾼等学校(2回⽬・6年ぶり)/ 愛知県⽴津島東⾼等学校(2回⽬・4年ぶり)
近畿ブロック代表 ⼤阪府⽴成城⾼等学校(3回⽬・3年ぶり)/ 帝塚⼭学院⾼等学校(初出場)/ ⼤阪市⽴⼯芸⾼等学校(14 回⽬・2年連続)
中国ブロック代表 ⼭⼝県⽴新南陽⾼等学校(初出場)
四国ブロック代表 ⾹川県⽴坂出⾼等学校(5回⽬・2年ぶり)
九州・沖縄ブロック代表 沖縄県⽴真和志⾼等学校(10 回⽬・5年ぶり)/ 沖縄県⽴浦添⼯業⾼等学校(4回⽬・3年連続)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう