ニュース
» 2014年08月06日 18時30分 UPDATE

レンズはデリケートなものです:ハクバ、硬い底面と厚いクッションでレンズを守るレンズケース2種

カメラのレンズはデリケートなものだ。ちょっと衝撃を与えるだけで傷が付く可能性がある。胴体部分ならいいかもしれないが、透明のレンズに傷がついたら取り返しがつかない。ハクバはレンズの保護を重視したレンズケースを売り出す。

[ITmedia]

 ハクバ写真産業は2014年8月6日、レンズケースの新製品「ハードボトムレンズケース」を発表した。18〜55ミリ程度の標準ズームレンズに対応する「S」サイズと、55〜200ミリほどの望遠ズームレンズに対応する「M」サイズを用意する。どちらも8月8日に発売予定。価格はSが3700円で、Mが3950円(どちらも税別)。

hs_Hakuba_Hardbottom_Lens_Case_1.jpg ハクバ写真産業の「ハードボトムレンズケース」。左側がSサイズで右側がMサイズ。上から2番目のファスナーを開けるとレンズ収納部。最上部にあるファスナーを開けると、レンズキャップやフィルターを収納できるポケットになっている

 特徴は外部からの衝撃を吸収する力を高めて、レンズを保護する力を上げた点にある。ケース底面は硬質の素材であるEVA樹脂を採用。凹凸を付けて、底面からの衝撃を極力吸収するように工夫した。

 ケース内面には内容物を包むように厚いクッション素材が張ってある。このクッション素材は弾力があり、衝撃をしっかり吸収する。

hs_Hakuba_Hardbottom_Lens_Case_2.jpg 左側がケースの底面。硬質な素材を使って、凹凸を付けることで、衝撃に耐える設計とした。右側はケース内部。内容物(レンズ)を包むような厚いクッションが張ってある

 持ち運びにも配慮している。ケース背面にはベルト通しがあり、ベルトを使って腰に固定することができる。さらに、肩掛け用のストラップも付いている。外形寸法はSサイズが120(幅)×145(高さ)×120(奥行き)ミリ。内部の寸法は90(直径)×95ミリ。Lサイズは120(幅)×185(高さ)×120(奥行き)ミリ。内部の寸法は90(直径)×135ミリ。

hs_Hakuba_Hardbottom_Lens_Case_3.jpg ケースの背面、ベルト通しと肩掛け用ストラップが見える

関連キーワード

レンズ | 交換レンズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう