ニュース
» 2014年08月11日 16時04分 UPDATE

ニコン本社が品川インターシティC棟に移転

ニコンの本社が新有楽町ビルから品川インターシティC棟へ。11月の移転を予定している。

[園部修,ITmedia]

 ニコンが8月11日、本社移転を発表した。現在東京都千代田区有楽町にある新有楽町ビルに本社を置くが、11月25日に港区港南の品川インターシティC棟に移転する。登記上の本店所在地は、2015年6月開催予定の定時株主総会で、定款の変更が承認された後に、東京都港区へ変更する。

 移転の目的は、本社機能と事業機能の連携強化。本社だけでなく、ニコンインステックも11月に移転する。現在大井製作所内にある映像事業部、エンコーダ事業室と、光ガラス株式会社、株式会社ニコンイメージングシステムズ、株式会社ニコンイメージングジャパンも2015年以降順次港南へ移転する。

 品川インターシティ C棟といえば、2013年9月までソニーが入居していたビル。そのはす向かいの品川グランドコモンズには、キヤノンマーケティングジャパンのキヤノンSタワーがあり、品川駅東側の港南エリアにキヤノン、ニコン、ソニーというカメラメーカー大手3社が結集することになる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう