ニュース
» 2014年08月22日 15時20分 UPDATE

オリンパス「OM-D E-M5」のエリートブラックにボディ単体とEZレンズキットを追加

これまでレンズキットでのみ販売されていた「OM-D E-M5」のエリートブラックモデルに、ボディ単体のモデルと「12-50mm EZ レンズキット」が追加になる。

[園部修,ITmedia]

 オリンパスイメージングが8月22日、ミラーレス一眼「OM-D E-M5」のエリートブラックモデルのボディ単体商品および「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」とのセットモデル「12-50mm EZ レンズキット」を発表した。8月29日に販売を開始する。

OM-D E-M5 OM-D E-M5のエリートブラックモデルが、ボディ単体、もしくは「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」とのセットになった「12-50mm EZ レンズキット」で購入可能になる

 OM-D E-M5のエリートブラックは、3月14日にOM-D E-M5の追加モデルとして発売された製品だが、これまではM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをセットにした「12-40mm F2.8レンズキット」でのみの販売となっていた。今回新たにボディ単体での購入および、12-50mm EZ レンズキットでの購入が可能になる。価格はオープンプライスだが、実売想定価格はボディ単体が7万5000円前後(税別)、12-50mm EZ レンズキットが9万5000円前後(税別)。

 12-40mm F2.8 PROはプロ仕様の高品質なレンズだが、その分価格は高い。他のカメラにもキットレンズとして採用されている電動ズームレンズ、12-50mm EZをセットにすることで、より購入しやすい価格を実現した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう