ニュース
» 2014年12月04日 15時00分 UPDATE

カールツァイス、Eマウント用MFレンズ「Loxia 2/35」を12月12日に発売

カールツァイスが、9月に発表していたフルサイズEマウントに対応したマニュアルフォーカスレンズ「Loxia 2/35」を12月12日から販売する。

[園部修,ITmedia]

 カールツァイスが、ソニー製のミラーレス一眼「α7」シリーズのフルサイズEマウントに対応したマニュアルフォーカスレンズ「Loxia 2/35」を12月12日から販売すると発表した。希望小売価格は13万6300円(税別)。

Loxia 2/35 Loxia 2/35

 製品の特徴は9月に発表されており、距離が刻まれたフォーカスリングと被写界深度目盛り、絞りリングが特徴的な外観は、先に発売された「Loxia 2/50」とほぼ同じ。T*コーティングによる高画質設計も共通だ。焦点距離は35ミリで、最短撮影距離は0.3メートル。レンズ構成は6群9枚のBiogonとなっている。

 マニュアルフォーカスでもα7シリーズで使いやすいよう、連動機能が用意されており、フォーカスリングを回すとボディ側で自動的にフォーカスエリアが拡大表示される。Exifデータの記録などにも対応する。

 なお、動画撮影時などに便利な、絞りリングを回したときのクリック感をなくし、無段階に絞りを変化させられる「DeClick(デクリック)機能」も搭載されている。

Loxia 2/35 Loxia 2/35のレンズフード
Loxia 2/35 Loxia 2/35とα7R

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.